濡れ衣

2017年01月12日 23:59

少々、後ろめたいことなのであります。

まず、
ことしになってからのことですが、
酒(日本酒)は、元旦のお屠蘇しか口にしていません。

糖質ダイエット炭水化物ダイエットを試しているからです。

したがって現在、
酒は主に焼酎、たまにビールかワインといった具合です。

理由は、上記のとおりなのですが、
いささか、後ろめたいのであります。

酒といったら、日本酒を指し、
これまで、いかに日本酒が魅力的なのかを話していました。

美味い、美味いを繰り返し、
その効用すら、説いていたのであります。

しかし、
いくら、糖質ダイエットの必要があるからといって、
途端に焼酎に“乗り換え”てしまったことが、後ろめたいのです。

下世話な例で、不適切かもしれませんが、
“酒”を、“女”、“男”に置き換えてみれば、解りやすいと思います。

あれだけ、
その価値を認めて公言していながら、
酒の所為でもなんでもない、ダイエットや病気からくる判断で、
酒(日本酒)を悪者扱いするのは、いかがかと思うのです。

だって、酒がワルサをしたのではないのですから。


そういった、それが、
なにか、“男女”のそれのように感じたのでありますよ。

酒がいけないのではありません。濡れ衣です。
すべては、優柔不断な、わたしがいけないのであります。

失礼しました。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2989-a928b59f
    この記事へのトラックバック


    最新記事