天才的な6歳の歌舞伎俳優が誕生

2017年01月03日 23:59

新橋演舞場

本日、新橋演舞場の初日でございます。
そこで、初日昼の部を観て参りました。

息子は、
三代目市川右團次丈となられた“右近さん”と、
本水の中、二人だけの立ち回りがございました。

その二人の戦いを上手から見ている、
二代目市川右近になった“タケルくん”の松若丸。

万感胸に迫るものがありました。

それにしても、
天才的な6歳の歌舞伎俳優が誕生したものであります。


例年、新橋演舞場の1月公演は2日が初日。

それが、今回は3日初日。
それだけ、大変な出し物なのでございます。

「壽 新春大歌舞伎」
市川右近改め
 三代目 市川右團次 襲名披露
二代目 市川右近 初舞台



いよいよ、2017年の歌舞伎が始まりました。
さまざまな想いが去来したのでございますが、
時代は代わりました。

みなさま、
これからも、宜しくお願い申し上げ、奉ります。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2980-d7c25dcb
    この記事へのトラックバック


    最新記事