マッチ一本

2016年12月22日 21:05

新潟県糸魚川市内の大規模火災に遭われたみなさまに、お見舞い申し上げます。

そしてまた、
現在も延焼中とのことですから、地域のみなさんはさぞご心配なことでしょう。
被災されたみなさんと消火活動をされているみなさんがお怪我などされないで、
一刻も早く鎮火することを願っています。


さて、地震が怖い、津波が怖いと思って暮らしておりますが、
規模は違えど、被災した方々からみれば同じように怖いのが火事でしょう。

火事、
日常生活の中からそれは突然に起こり、日常を非日常の世界に変えてしまいます。

此処雑司が谷も、むかしから火事がありました。
わたしが住み始めてからこれまでに、大きな火事が3回起こっています。
小さな火事を含めたら、何件あったか憶えていません。

むかしから住宅の密集地域で、戦災に遭っていないとかで古い家や細い路地が多く、
道が入り組んでいて消火活動がし難い地域です。

わたしも、
地域の人たちと一緒にバケツリレーで消火活動をお手伝いしたことがありましたが、
その火災で、お一人の方が亡くなられてしまいました。

しかし、
そんな火事も、元はと云えばちょいとした油断や不始末から起こるようです。

むかしから有名な標語に「火の用心、マッチ一本火事のもと」というのがあります。

そのとおりで、
マッチ一本からでも、煙草一本からでも、線香一本からでも火事は起こります。
どれほど大きな火事でも、最初の火はちっぽけなものです。

夕方には、
東海道新幹線の新横浜~小田原駅間で発生した沿線の火災の影響で、
東海道新幹線全線で運転を見合わせたというニュースが入ってきました。


みなさま、ゆめゆめご油断召さらぬように。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2968-2ffad7bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事