冬至冬中冬初め

2016年12月21日 23:59

冬至

きょうの東京の日の出は6時47分、日の入りは16時32分でした。
きょうは、昼間が9時間45分、夜が14時間15分ということで、
一年で一番昼間が短く夜が長いという、二十四節気で云う「冬至」です。

古来「冬至」には太陽の力が最も弱まり、陰極まって万物みな衰え、
「冬至」が過ぎれば、徐々に太陽の力が再び蘇ると考えられてきました。

ですから、

「冬至」には、
体力をつけるように、カボチャを食べたり柚子湯に浸かるといった風習があります。
また「ん」の字が付く物を食べると健康にイイという風説もあるのだそうですが、
因みにカボチャを食べるのも、むかしは「南京(なんきん)」と呼んでいたからです。

また、「冬至」は陰の極みであって、明日から日が延びることを「一陽来復」といい、
きょうを境に上昇運に転じるとされています。

早稲田の穴八幡宮では、
きょうの「冬至」から来年の「節分」まで、一陽来復の御守を授けてくださいます。


というワケで、
今夜は、我が家も風呂に柚子を浮かべました。

ちょいと淋しい我が家の柚子湯であります。

ゆず湯



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2967-c5f936b7
    この記事へのトラックバック


    最新記事