怒り

2016年11月29日 23:59

title2.png


「怒り」という感情は、厄介です。

「悲しみ」や「淋しさ」や「恐怖」以上に厄介だと、思います。

第一、抑制し難いものです。

そして、あまりにも「怒る」と混乱し、その方向性を失います。
何処に向かって「怒って」いいのか、判らなくなります。
ときとして、見当違いな方向に向かって「怒る」こともあります。

「怒り」を抱えた人生は、不幸です。


きょうは、
かみさんに誘われて、映画を観てきました。

映画「怒り」


映画「怒り」
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2943-1b75d958
    この記事へのトラックバック


    最新記事