糖質ダイエット

2016年11月28日 23:59

わたしが、
高校生のころから45歳くらいまでの間、平均53キログラムであった目方が、
この15年くらいの間に増えつづけ、いよいよ未知の領域に入っております。

靴下が上手く履けなくなり、足の指の爪を切るときには腹を引っ込め息を止め、
自分でも気づかないうちにパンツのゴムをひっくり返す裏技が身につきました。

そこで、
若いころには思ってもみなかった、夢のような“ダイエット生活”を始めます。

ダイエットといえば、
近年流行りの“糖質ダイエット”、所謂“炭水化物ダイエット”でありましょう。

しかし、
糖質(炭水化物)を避けようとすれば、
我が国で基本的に食べられている、ほとんどの食品が遠ざかってしまうのであります。

漬物、納豆、玉子、佃煮、ちりめんじゃこ、焼き魚・煮魚、味噌汁といった、
朝食にはお定まりのおかずは、それその物に糖質が少なかったとしても、
米の飯ナシで食べるのは、なかなかに苦しい食い物なのであります。

カレーとか、チャーハンとか、焼きそば、お好み焼き、丼ぶり物、寿司、
ラーメン、パスタ、そば、うどん、これすべて炭水化物で出来ています。
わたしの大好物のパンにしても、ピザや肉まんなどの粉物も炭水化物であります。

菓子類は言うに及ばず、果物やゼリーなども、高い糖質を持っております。
野菜だって、カボチャや豆、芋類などの根菜類も糖質が高いのだそうです。

だから、「いったい、なにを食やぁいいんだぁ!」という気分なんでありますよ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2942-3641f278
    この記事へのトラックバック


    最新記事