生理的に解ること

2016年11月07日 23:59

先日、
我が家に若者たちが集まって、
バーベキューをやろうということになりました。

食材を揃えて、炭も用意したようでした。

しかし、
なかなか炭に火が点きません。

しばらく見ていたのですが、
見ていられないので、手を出しました。

何か起きて、サバイバルとなったとき、
この若者たちは生き残れるだろうかと、
心配になりました。

わたしの子供時代には、
風呂を焚くのは、子供の仕事でした。

竹や木の薪を焼べるのですが、
ときとして生木を焼べて涙を流したり、
危うく火事になりそうになったり、
いろいろな経験をしたものです。

いまの若者で、
紙の上部に火を点けようとした人がいました。
ガスに火を点けるのと同じだと思うのでしょうか?


ところで、

木製のジャングルジムの中の、白熱電球を点けた周りに木くずがあったら、
危ないか危なくないか、生理的に解ること、だったハズなのですが・・・。

なんとも、痛ましいことです。


合掌




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2920-4acdccb7
    この記事へのトラックバック


    最新記事