一年前のおみくじ

2016年10月28日 23:59

おみくじ

おみくじを引きました。

でもコレ、一年前に引いたおみくじであります。

きょうは、この一年間を振り返りつつ、
一年前に引いたおみくじと照らし合わせてみようと思った次第です。

但し、詳細は記しません。


「破改重成望」 今までのことは改めて、別に願い望むことよろしい。
「前途慶亦寧」 ゆく先によろこびごとあるなり。
「貴人相助處」 目上の人より助けを得て、いよいよ力を得るなり。
「禄馬照前程」 官位・知行も、我が思うままに満つるなり。

○願望叶うべし
○病人本復す
○失せ物出る
○待ち人来る
○家づくり引っ越しよし
○旅立ちよし
○嫁とり、婿とり、人を抱える、よろずよし


ところで、
おみくじというのは、神仏の御託宣であります。

したがって、
そもそも当るの当たらないのを言うべきものではありません。

おみくじというのは、
謂わば神仏からのメッセージが記されたものであります。
そこに記されたメッセージを、どう受けとるかは、その人次第。
それをどう考え、どう行動するかも、その人次第であります。

神仏が、どうにかしてくださるというものではないのであります。

聞けば、かのフィリピン国の大統領も、
神の御託宣に従って“暴言”をやめるというではありませんか。


ところで、この一年を振り返ってみましたら、
おみくじに記されていた内容に“該当”したことが多かったですよ。

畏るべし。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2910-7bae2baa
    この記事へのトラックバック


    最新記事