エノケソ

2016年10月12日 18:18

エノケソ一代記

「エノケソ一代記」

これ、上のチラシのタイトルであります。

「エノケソ」ですよ。
「エノケン(えのけん)」じゃありません、「えのけそ」ですからね。
ミスプリントではありませんから、お間違いのないように。

ところで、みなさんは、
榎本健一という人をご存知でしょうか?
若い方は、ご存じないかもしれませんよね。

榎本健一の愛称は「エノケン」。
戦後日本の喜劇王と謂われた人物です。

歌って踊って、レビュー劇団を旗揚げしたり、
コントも書いて演出してエノケン一座を旗揚げしたり、
数々の喜劇映画に主演したりした喜劇界の大スターです。

上のチラシのお芝居は、
そのエノケンが大好きで、エノケンに憧れた、
エノケンの偽者「エノケソ」の物語なのだそうです。

その「エノケソ」が憧れたエノケンこと榎本健一は、
息子を亡くしたり、右足を失ったり、自殺未遂を起こしたり、
波乱万丈な人生を送った人でありますが、
数々の不幸から何度も復活したことでも有名です。

さて、
この舞台に、先の舞台を体調不良で降板した“あの男”が戻ってきます。
しかも、更にバージョンアップしての復活となるでしょう。

お楽しみに!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2894-dafa03ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事