インバウンド

2016年10月08日 23:59

「東京大会を控え、世界の注目を集める今だからこそ、絶好のチャンスであります。東京のブランディングを成長戦略の一つと位置づけ、インバウンドの増加に向け、積極的に取り組んでまいりたいと存じます。
そして、そのインバウンドを継続的に増加させていくためには、外国人観光客に快適に過ごしてもらうための環境整備も不可欠であります。様々な旅行者のニーズに対応して、ITもフル活用して、観光案内所の整備、駅・街中での多言語対応の充実や、トイレの洋式化など、細やかな気配りも忘れずに進めてまいります。」


9月28日に行われた、東京都知事の所信表明演説の抜粋です。

聞き慣れない横文字言葉が多様された所信表明でした。

インバウンド

海外観光客を日本へ誘致するという意味で使います。


日本に観光にやってくる外国人の数は増えているようですが、
この先、東京オリンピックに向けて、日本は更に注目されることでしょう。

そんな日本の、とりわけ東京の価値を高める構想を語った所信表明でしたが、
東京の価値を高め、外国人の興味を集めるものとはなんでしょう?

意外に、
日本人が、東京に暮らしている都民自身が気づかないものかもしれません。


さて、
日本橋浜町に在る「明治座」が、夜の東京インバウンドを目指して、
夜8時30分に開演する新なパフォーマンス興行を始めたのだそうです。

伝統芸能とアニメを融合させた舞台なのだそうです。

アニメは、
経済産業省が推進する「クールジャパン戦略」の有力コンテンツでもあります。

外国人が興味をもつ和のテイストとアクロバットダンスとアニメ、
老舗の劇場の新たな試みとしては、興味が湧きます。

但し、
その舞台は、外国人の目を納得させるとともに、
日本人をも納得させるクオリティーが求められることになるでしょう。

日本人のお目に適わないものが、外国人に認められるはずはないからです。


さて、
昨日のことですが、千葉の某駅のホームで偶然に友人と再会しました。
ずっと、イリュージョンなどエンターテインメントの世界で生きてきた男です。

東京駅までの道中、
電車の中で、インバウンドのエンターテインメントについて意見交換しました。

そのうち、
都内の何処かの劇場で、彼のインバウンド公演が観られるかもしれません。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2891-d94b5bfc
    この記事へのトラックバック


    最新記事