カボス

2016年10月07日 23:59

カボス

きのうは、早生みかん。

きょうは、カボスが届きました。

わたしにとって、
秋の香りといえば早生みかんなのですが、
三浦家にとっての秋の香りは、カボスです。

かみさんの祖父・三角寛
本名・三浦守の出身が大分県竹田市だからです。
竹田市は、カボスの産地であります。

ですから、
いまだに毎年カボスを贈ってくださいます。

三浦家では、
鍋物にも、刺身にも、焼き魚や大根おろしにもカボスを使います。


ところで、
カボスの特徴をご存知でしょうか?

カボスが他の柑橘より優れている点は、
ビタミンC の含有量の多さでしょう。

レモン1個あたりのビタミンC含有量は50mg程度ですが、
カボス1個あたりのビタミンC含有量は158mg、約3倍です。

また、
レモンにはビタミンAは含まれていませんが、
カボスには247in含まれています。

またカボスの果汁はアルカリ酸を66.2%含んでいますから、
酸性体質の方の体質改善に役立ちます。

動脈硬化防止や心臓病防止に効果があると謂われています。

それよりなにより、
二日酔いのときに、カボス2個分を搾って水で薄めて飲むと、
テキメンです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2890-39edca03
    この記事へのトラックバック


    最新記事