由良早生

2016年10月06日 17:34

由良早生

金木犀、松茸、焼きサンマ、たき火・・・、
秋を感じる香りにもいろいろありますが、
わたしにとっては、やはり早生みかんの香りです。

ことしも、浜松の実家のみかんが届きました。
早生みかんでも極早生の品種、「由良早生」です。

「由良早生(ゆらわせ)」という品種は、
30年前くらいに、和歌山県由良町で生まれた早生品種だそうです。
由良町の特産ですが、わたしの実家(浜松)でも栽培しています。

「極早生みかん」というのは、
「早生みかん」より1ヶ月ほど早く収穫される早生品種のことですが、
季節感や新鮮さは売りであっても、味は淡泊で、酸が少ないケド、
糖度も少ないというのが特徴でした。

しかし、この「由良早生」は、
極早生品種としては、甘みが強く味が濃いのが特徴です。
また、皮が薄く果汁が多いという特徴も併せ持っています。
但し、比較的玉が小さいというのも特徴でしょうか。

みかん好きには堪らない味です。


このみかん、食べさせたい人がいっぱいいます。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2889-cb97135d
    この記事へのトラックバック


    最新記事