自治三訣

2016年09月28日 21:18

小池都知事所信表明

きょう、午後1時から、
小池百合子新都知事の所信表明演説がありました。

小池都知事が、
後藤新平の「自治三訣」を引用したのが印象に残りました。

人のお世話にならぬよう、
人のお世話をするよう、
そして、報いを求めぬよう。


後藤新平の「自治三訣」>


私たちはあらためて後藤新平に問われている気がします。
貴方は、“人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、そして報いを求めぬよう”
それに務めているかと?

後藤新平が苦労して創った東京の骨格に、溢れんばかりのぜい肉をつけてしまった、
巨大な肥満都市・東京を叱っている、そんな気がいたします。
いま一度、しっかりとした骨格を創り、50年100年後の東京を構想しなければなりません。
自分の生きている間さえよければいい、というものではありません。
いまの都民のために、そして未だ見ぬ100年後の都民のために働かなくてはいけない。
そう決意をいたしております。


小池都知事の所信表明


後藤新平といえば、
亡くなる直前に、こんな言葉も遺しています。

よく聞け、
金を残して死ぬ者は下だ。
仕事を残して死ぬ者は中だ。
人を残して死ぬ者は上だ。
よく覚えておけ。


三島通陽氏に遺した言葉>



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2881-8f7c5abd
    この記事へのトラックバック


    最新記事