重要文化財

2016年09月18日 23:59

重要文化財

ことしも、10月16日から18日まで、
雑司が谷鬼子母神御会式大祭が奉行されます。

その雑司が谷鬼子母神堂が、
ことしの7月25日に、国の重要文化財の指定を受けました。

例年、御会式最終日の18日は、
池袋西武本店前を出発した50の講社の人たち約5千人が、
万灯50基、まとい80振りとともに団扇太鼓を叩きながら、
鬼子母神堂と法明寺を目指して練り歩きます。

重要文化財指定を受けて、
ことしは、例年以上の賑わいと盛り上がりをみせることでしょう。


ところで、
雑司が谷鬼子母神堂の重要文化財指定に関しては、
都知事になったあの人が尽力したのだろうと、地元では専らの噂です。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2871-ae9f7b47
    この記事へのトラックバック


    最新記事