ナイトキャップしながら

2016年09月16日 23:59

ホントは、17日の未明です。


ボトルに「since1937」と書いてあります。
1937年は、昭和12年であります。

昭和12年は、
盧溝橋事件が発端となって、日中戦争が始まった年です。
また、劇団である文学座が結成された年でもあります。


なにも、歴史を語ろうというのではありません。
毎夜、ナイトキャップしているボトルに記された年のハナシです。
所謂、サントリーの角ビンであります。

これをチビチビやりながら、
深夜、或いは未明にかけて物思いに耽っています。


音楽を聴いたり、本を読んだり、動画を観たり、
ブログを読み返したりしているのですが、
このブログへのアクセスを解析する機能をチェックすることがあります。

すると、
様々な要素から、アクセスしてくれた人を特定することができます。

その中に、
ほぼ毎日、わたしのブログを読んでくれてる人がいることが判ります。

その中の一人は、わたしの学生時代からの友人です。


演劇科の学生だったころ、
その人は、いつも集団からちょっと離れたところにいました。

離れたところといっても、目立たないところでうずくまっていたワケではなく、
実習室の端の平台を積み重ねた上に胡坐をかいて座っていたりしました。

そのイメージは、
ストレートな黒髪で、黒い服装で、煙草を指に挟んでいる図です。

北海道でも屈指の進学校を卒業したのに、
芝居をやりに演劇科に入って、アングラ劇団に行った人でした。

バリバリのお嬢さまなのに、
そんなリソースを払拭したいかのように振る舞っていました。

卒業してから、たしか5年ほど付き合っていた人がいましたが、
その人と結婚したと思ったら、すぐに別れて北海道の実家に帰りました。

故郷の町で出会った人と再婚しようとしたら、その男が酷い奴だと判り、
いろいろあって別れました。

一人娘を育てるために、必死に働いて生きてきました。
その娘さんも、立派に大学を卒業させました。

そんな友人が、
煙草を銜えて、深夜にこのブログを読んでくれている姿を想像しながら、
いま、このブログを書いています。

まだ、煙草をやめてないんだろうなぁ・・

台風の被害はどうだったんだろ・・・



いま一番、その友人に逢いたい気分です。

別に、用事はないんですケド・・。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2869-f59eb24b
    この記事へのトラックバック


    最新記事