政治家の目指すもの

2016年08月03日 23:59

第三次安倍内閣が発足しました。

こんどの安倍改造内閣は、
防衛大臣に充てられた稲田朋美氏と、
オリンピック担当大臣の丸川珠代氏が話題です。

同じく、この日、
9月に行なわれる民進党の代表選挙で、
蓮舫議員が、立候補する意向を固めたという報道がありました。


ところで、
先の東京都知事選挙は、小池百合子氏が出馬を表明する前に、
蓮舫氏が出馬するのではないかと取り沙汰されていましたが、
蓮舫氏は参議院選挙を選択して当選しました。

穿った見方をすれば、
蓮舫氏が都知事選に出馬しないことを見定めて、
小池百合子氏は出馬に踏み切ったのだと思います。

もし、蓮舫氏と、小池百合子氏が、
ガチンコで都知事の椅子を争っていたら、どうだったでしょう?


さて、
それが男であれ、女であれ、
政治家になったのには、それなりの理由があるでしょう。

政治家になったらなったで、目指すものがあるはずです。

都知事になった人は、なにを目指して政治家になったのでしょう?
目指したものは、都政のトップの“椅子”だったのでしょうか?

党の代表に立候補するという人は、何を目指しているのでしょう?
目指しているものは、国政のトップの“椅子”ですか?

それでは、
もし国政のトップの“椅子”に座ったら、何を実現したいのでしょう?


要するに、2位じゃダメなんですよね?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2822-e25b6e40
    この記事へのトラックバック


    最新記事