教養

2016年08月01日 23:59

「各級議員(親族など含む)が、非推薦の候補を応援した場合は、
 ― 略 ―  除名などの処分の対象となります。」

このような内容の通達を会長である息子の名前で配布したかと思えば、
息子は、「○○候補は自民党の人間ではない!」と演説しました。

その親父である元・都知事は、
「大年増の厚化粧の女」・・・とか、「ウソつき」と演説しちまいましたね。

他の候補者に対しても「売国奴だよこいつは」などと発言しました。

先日も紹介したように、都知事時代に福祉施設を視察したあとで、
「ああいう人ってのは人格あるのかね?」という感想を述べた人です。


都知事というのは、
約1,362万人が暮らす東京都の行政を預かる長です。
約987万人の有権者から直接投票で選ばれます。

統計によりますと、
去年東京都を訪れた外国人旅行者の数は約1,189万人ですよ。

“アレは”、そんな東京を代表した人の発言ですよ。

“アノ親子”が、
女性都知事の誕生に“貢献”した“功績”は大きかったでしょうね。
モチロン皮肉です。

それにしても、
アノ親父は、“知識”は有るのかもしれないし、
一種の“天才”なのかもしれないケド、“品格”と“教養”が無いんでしょうな。


それから蛇足ですが、
アノ親父と、今回当選した女性都知事は共に、
“美しい日本の再建と誇りある国づくり”を掲げる「日本会議」の仲間でしたよね。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2820-2d460676
    この記事へのトラックバック


    最新記事