ポケモン碁

2016年07月23日 17:53

凝っては思案に能わず
碁将棋に凝ると親の死に目に会えない
などとマクラに云ってございます。

文七元結」、「柳田格之進」、「笠碁」に「碁泥」など、
いずれ囲碁が描かれる噺なのでありますが、
碁敵は、憎さも憎し懐かしし」などと申しますほどに、
勝っても負けても、絶えず碁が頭から離れないようで、
仕事をしくじったり、騒動が起こるという噺であります。

いずれ碁好き将棋好きなどというものは、
常時勝負に夢中になって「心此処にあらず」の体であります。

それでも古今東西、
打つだの指すだの囲むだのがお好きな方はいるものですね。


さて、
なんでも日本で新しいお遊びの配信が始まったのだそうですが、
聞けば「ポケモン碁」とか申すスマートフォン向けのゲームアプリだそうです。

説明に拠りますと
位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、
ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった
体験をすることのできるゲームなのだそうですな。

このゲームはモニターの中だけで完結いたしませんで、
プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、
他のプレイヤーと出会ったりしながら“碁”を楽しむのだそうでございますよ。

したがいまして、
スマートフォンをかざして往来を歩く人々が世に増えます。

寸暇を惜しんで、と云えば「勉強」というのが相場でありますが、
世の中が、寸暇を惜しんで「ポケモン碁」と相成りましょう。

ただでさえ、歩きスマフォが横行しております折り、
ゲームに夢中になった輩の事故やトラブルが懸念されます。


げに恐ろしきは、
碁好きが対座せずに、街中を歩き回って碁を打つことであります。
物騒な世の中になりました。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2811-8eb945ca
    この記事へのトラックバック


    最新記事