候補者だったら

2016年07月03日 23:59

参議院議員選挙

掲示板の前で、しばし佇んで考えてみました。

この人たちは、誰と闘っているのでしょう?
何と闘っているのでしょう?誰が誰の敵なのでしょう?

皆、この国を良くしようと政治を志す人たちです。
“本当の敵”は、この中にいるのでしょうか?


ところで、
もし、自分のポスターがこの中に貼ってあったら・・。

そう考えると、ここに顔を連ねている方々の、
その勇気やら使命感やら目的意識の高さに、
敬意を感じます。

不純な動機で志すことができるほど、
政治の世界は、甘くはないでしょうし、
本来、達成感以外得られるものは無い筈です。

ひたすらに頭を下げて、周りに気遣いをして、
ときに批判に晒され、ときに罵倒されるでしょう。
人格を云々されることさえ珍しくはないでしょう。

政治家やそれを目指す者に人格など無いかの如く
扱われ、おだてられ、蔑まれ、使われるでしょう。

そんな思いをしてまでも、政治をやりたい。
この国を、少しでも良い国に変えてゆきたい。
もっと平和で暮らしやすい国を創ってゆきたい。

そんな意志があるからこそ目指すのであって、
それは困難であっても面白いことなのでしょう。

そう!
政治は、本来面白いものであるはずじゃないですか?
私たちの暮らしを、より良いものに変えられるのです。
その仕事が面白くないハズがありませんよね。

わたしたちは、
掲示板に貼ってない自分自身のポスターの代わりに、
そこに貼ってあるポスターの誰かに、自分の代わりを
託すのです。

その誰かは、自分の代わりです。

でも、
自分と全く一緒の考え方をする同じ人間はいません。

違いは、実はいっぱいあるでしょう。
気に食わない点も多々あることでしょう。
顔つきもファッションもキライかもしれません。

でも、
この人の気持ちは、共感できるなぁ・・という人。
この人の考えは理解できるなぁ・・という人。
この人は、本気(まじ)だ!・・という人。

そんな人がいたら、託してみましょうよ。

だって、
政(まつりごと)の場に行くことに手を挙げた
稀有な志をもった人たちなのですから。

投票まで、あと一週間。
その間に見極めましょう。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2791-398d70d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事