梅雨の中休み

2016年06月14日 20:07

梅雨の中休み

きょうは、梅雨の中休み。
短い間ながらも、洗濯日和になりました。

都議会も、きょうは議員運営委員会が行われ、
信義・・・もとい!審議はお休みであります。


さて、昨日の集中審議。

政治家であるからして、
“信義”に関わる事柄であり、“政治的機微”に関わる問題であるから、
それ以上のことは“ご容赦”いただきたいという主旨を述べた知事ですが、
当初、質問には“真摯”に対応したいと思っていますとも応えていました。

こうやって聴くと、
信義とか、機微とか、容赦とか、真摯とか、
辞書を引かねば解らないような言葉が並び、それなりの意味があるように
思い込んでしまいますが、なんのことはない、意味なんか無いんです。

この際、“信義”という言葉を使うのであれば、
少なくとも、二百十数万票の得票を得て都知事になったのでありますから、
その投票をした人たちに対して、また東京都の有権者と東京の住民全てに
“信義”を尽くさなければならないハズであります。

それなのに、
都民よりも優先して、政治的信義を機微として重んじなければならないような、
そんな人がいるのでありましょうか?


今夜、都知事は都議会の議会運営委員会で、
「子どものことを考えると今すぐにでも辞めたい」
と言って涙を流したと報道されました。

しかし、
「これまで耐えてきたのはリオで東京が笑い物にならないようにするため、
オリンピックを前にして都知事が辞めるのは国益にとってマイナスであり、
都政の混乱を避けたかったからだ」と話したということです。
そして、「9月まで都知事を続けたい」と訴えたということでした。

しかし、
“都政の混乱”を避けたかったのは“都民”であり、
“都政を混乱”させたのは、“都知事”なのでありますよ。

これで、
“信義”も、“機微”も、“真摯”も、“子どものため”ということも、
“恥”も知らぬ人だということが、判ってしまいましたね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2771-531a39c1
    この記事へのトラックバック


    最新記事