雑司が谷はラビリンス

2016年06月11日 23:59

威光稲荷堂

法明寺の山門を入り桜並木を通って、
法明寺本堂を正面に見た左手に、
本堂と墓地の間を抜ける細い道が在ります。

池袋の東通りへ通じる道です。

その細い道を行くと、
右手にお稲荷さんの石碑と鳥居が唐突に現れます。

法明寺境内に在る「威光稲荷堂」の入口であります。

此処から入って、
参道の突き当たりを右に曲がり、その先を左に折れ、
石段を上ってから左に折れ、石段を上ったところに、
威光稲荷の本堂が在ります。

しかし、このラビリンスの入口のようなところに
入って行く動機や勇気が生じません。

なにより、
いつも鳥居の下で、門番を仰せつかったかのように、
ネコが往く手を阻むのでありますよ。

「なんしに来た?」


お稲荷さんなのに、護っているのはネコなんであります。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2768-08ddf579
    この記事へのトラックバック


    最新記事