カーネーション

2016年06月07日 21:49

6歳の誕生日プレゼント

毎年、5月の第2日曜日には“母の日”を祝いますが、
愛する母に贈られる花はカーネーションが定番です。

カーネーションの花言葉は「母への愛」なのだそうです。


その“母の日”ですが、
アメリカ合衆国で南北戦争が起こったときに、
南軍・北軍の分け隔てなく、兵士の医療に従事した、
アン・ジャービスという女性がいたのだそうです。

アン・ジャービスは、戦争が終わった後も、
両軍のわだかまりを解くための活動をつづけました。

そのアン・ジャービスが亡くなって、追悼会が行われ、
母親を敬愛していた娘のアンナ・ジャービスが、
白いカーネーションを母に捧げたことが、
“母の日”を創設するキッカケになったのだそうです。

それから、
亡くなった母に贈るカーネーションは“白色”になりました。


このように、
古今東西、“母への愛”は普遍的なのであります。

母親から産まれなかった人はいません。
父親から産まれた人は、いないのです。


きょうは、誕生日。
生まれてきてくれたことに、最大限の感謝の気持ちを贈ります。

そして、産んでくれた人にも、感謝しています。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2764-92afadce
    この記事へのトラックバック


    最新記事