団塊世代が経験すること

2016年06月05日 23:59

フォークとカントリー

池袋西口公園は賑やかでした。

第11回 「池袋フォーク&カントリーフェスティバル2016
が行なわれていたからです。

フラやジャズのフェスティバルも行われますが、
きょうは、フォークソングとカントリーミュージックのフェスティバル。

カントリーミュージックやロカビリー、フォークソングやロックンロール、
ジャズにブルースにフォルクローレと、日本人は世界で一番のなんでも屋さんです。
なんでも受け容れてきました。

その代表的なのが、
団塊の世代と呼ばれる人たちではないでしょうか?

音楽だけではありません。
ファッションや映画や食べるものまで、あらゆる文化を吸収し採り入れました。

戦後と戦後の高度経済成長を経験し、集団就職学生運動を経験し、
東京オリンピック大阪万博を観て、バブル全盛時代バブル崩壊に遭い、
過労死と、子供の就職氷河期と、消えた年金と、病気と熟年離婚に怯えています。


きょう池袋西口公園に集まった人たちの平均年齢は「68歳」といったところでしょう。
平均寿命まで生きるとしたら、残りは12年から18年です。

この世代は、残りの人生で何を見て何を経験するのでしょうか?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2762-7aaa22b0
    この記事へのトラックバック


    最新記事