くちなしの花

2016年06月04日 23:59

クチナシ

きょう、散歩で見つけた花はくちなしの花です。
この季節ですからね、この時季定番の花であります。

さて、くちなしの花といえば、
わたしの実家にも植えてありましたが、その花は一重でした。

日本でくちなしの花と云えば、
むかしは、ほとんどが一重だったような気がします。

そのくちなしの花といえば、
渡哲也さんの「くちなしの花」を思い出しますが、
その歌のくちなしの花のイメージは、一重じゃありませんか?


ところで、くちなしには八重の花もあります。

そんな八重のくちなしの花で思い出すのは演歌ではなく、
ビリー・ホリデイであります。

舞台の本番直前に焼きゴテで髪を焦してしまったビリー・ホリデイが、
急きょクラブの花売り娘からくちなしの花を買って髪飾りにしたと謂われ、
以来、くちなしの花は、ビリー・ホリデイのトレードマークのようになりました。


むかし、
ビリー・ホリデイの一生を描いた「奇妙な果実」というお芝居の
制作を担当したことがあります。

久しぶりに、
じっくりと、ビリー・ホリデイを聴きたくなりました。

奇妙な果実
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2761-b7f2f5ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事