35歳

2016年05月03日 23:59

両先生

「桐朋学園演劇科創設50周年記念パーティー」から一夜明け、
酒の抜けない頭で、今朝うちの会長と話していました。

50周年ですから、キーワードの数字は「50」のはずなのに、
恩師の先生方のお話を聴いていましたら、「35」という数字が思いつきました。

両先生は、1930年、昭和5年生まれですから御年86歳ですが、
演劇科を創ろうと奔走されていたときのお二人は35歳だったんです。

そして、
同窓会創設は1981年でしたから、今年で35年経ったのですが、
創設時の1期生は35歳だったのです。

その1981年に生れた人たちは、
当然のことですが、ことし35歳。35期生ってその35歳じゃないですか?

その35歳は、これからナニを創るのでしょうか?
だからなんだというおハナシですが、オチはありません。

1期生はことし70歳、10期生は60歳、20期生は50歳、30期生が40歳、
40期の人たちも30歳です。

時間の経つのは早いものだというおハナシであります。




スポンサーサイト


コメント

  1. Re:35歳

    よっちゃんさん
    ほんとうに、おつかれさまでした。
    たった2時間のパーティーの準備に3年間かかったこと、
    参加した300名以上の会員のなかの、何人が知っているでしょう?
    貴方をはじめ執行部の皆さんが会長を支えて働いてくれたからです。
    会長は、皆さんのおかげで会長でいられるのですから。
    これで50周年は終わりました。
    このあとは、ご家族のことに専念してください。

  2. よっちゃん | URL | r7tujEro

    ありがとうございました。

    三浦君、同窓会会長の奥様と一緒に2013年に飯田橋の駅で「同窓会本舗」の担当者とお会いして創立50周年記念パーティの準備がスタートしました。当初の予定では2015年に開催される予定でしたが、延期になりようやく昨日開催されました。苦節3年という長きにわたり同窓会執行部一丸となって準備を続けました。
    8期のMさんのお力がなければ開催は無理であったと思います。無事に盛会のうちに終了することが出来たのも連休の合間に駆けつけてくださった300名を優に超える同窓生と賛助会員の皆様のお陰です。本当にありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2729-8f0fe8cc
この記事へのトラックバック


最新記事