井戸を掘った人々

2016年05月02日 23:59

桐朋学園演劇科創設50周年記念パーティー

1966年(昭和41年)4月、桐朋学園に演劇科が誕生しました。


1949年(昭和24年)11月に、俳優座養成所という俳優養成機関が誕生しましたが、
俳優など演劇人を本格的に養成する大学はありませんでした。

俳優座千田是也先生は、親交のあった安部公房先生や田中千禾夫先生に、
大学の演劇科創立の相談を持ち掛けました。

すると、安部公房先生から音楽教育に長けている桐朋学園はどうかという提案があり、
桐朋学園の生江義男先生に働き掛けを行うことになりました。

生江義男先生は、話を聴かれて、強い関心と興味を持たれたのでした。

文部省から演劇科の設置申請許可を得ることは、大変に困難だったようですが、
生江先生や千田先生をはじめ、多くの人々の努力と情熱的な働きによって、
桐朋学園の演劇科はスタートしたというわけであります。


きょうは、その50周年を祝うパーティーが催されました。
演劇科創立時から指導してこられた恩師の先生方をはじめ、
第1期から今年入学した51期生までの300人を超える同窓会会員が集いました。
演劇科が誕生して、これほどの人が一堂に会したのは初めてのことでしょう。

しかし、
演劇科の草創期に演劇科のために働いてくださった人々、
演劇科の50年間に演劇科を支えてくださった人々、
誕生して35年の演劇科同窓会に尽力してくださった人々、
そして、先に逝った仲間たちなど、
わたしは、きょうの会場に“いない人々”の顔を想い出していました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2728-c18d67cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事