環状4号線

2016年04月27日 23:59

不忍通り

きょうの散歩コースは、不忍通りです。
目白通りを目白台2丁目の信号で左折すると、そこから不忍通りが始まります。

上の写真は、
不忍通りを少し下ってから振り返って目白台2丁目の信号方向を撮りました。


ところで、昭和21年の戦災復興計画というものがあるのだそうです。
“ あった ” のではなく、“ ある ” のです。現在でも進行形です。
戦後70年経っても完成していない計画です。

それが、東京の環状4号線の計画です。

不忍通りから神田川新目白通りを貫通した新宿区の西早稲田までの間が、
未完了区間なのですが、一向に工事が始まる気配がありませんでした。

環状4号線

ところが、きょう散歩していて気づいたのですが、
不忍通りの並木のイチョウの樹が伐採されていました。

これまで、長い期間足踏み状態がつづいていた割には唐突な印象ですし、
秋には、きれいな黄葉を魅せていたイチョウ並木でしたから、残念です。

イチョウの木の切り株

樹木伐採のお知らせ

ところで、目白台神田川新目白通りまでには相当な高低差があります。
したがって、その間に道路を通すなら、かなりの急坂かトンネルでしょう。
つまり、トンネルの場合、護国寺寄りから道路の真ん中にトンネルを掘って、
目白台2丁目の交差点までは側道をつけて目白通りに連結することになるのでしょう。

それなら、イチョウの樹を伐採する必要はあったのでしょうか?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2723-31c2dc74
    この記事へのトラックバック


    最新記事