結婚66年間と2周年

2016年04月26日 18:37

2年

きょうは、結婚記念日。

“ 甥っ子夫婦 ” の結婚2周年記念日です。


さて、
昨日は、伯父の葬儀・告別式でした。

そこには、
66年間連れ添った夫を見送る伯母の姿がありました。

「お父さん、子供たちもいるので心配しないでくださいね。
 お父さん、私は貴方といっしょにいて幸せでした」

伯母はそう云って、伯父を見送りました。

約2年の長い闘病生活の間、
毎日、病床に通い通いつづけた伯母でした。

自身も大病をしましたし、足が不自由であるにもかかわらず、
電車を乗り継いで、毎日病院に通ったのでした。

それは、誰にも止めることができない、
代わってあげることもできないことでした。
それが、伯母の伯父に対する愛情であったからです。

伯父は、
特攻隊員として生き残り、戦後を生き抜き、
理科の教師として、多くの教え子に恵まれ、
二人の息子たちと、その嫁たち、
そして最愛の孫娘に恵まれた90年の生涯でした。

しかし、伯父にとってなによりも幸せだったことは、
伯母とめぐり会い、66年間の結婚生活を過ごしたことだったでしょう。


甥っ子夫婦も、
度々大きな悲しみに遭い、そのなかで互いを支え合った2年間でした。
そうしたことで、二人の結びつきは更に強まったことでしょう。

“ 元気で仲よく ”
シンプルだけれど、それがもっとも大切なことだと、このオジは思います。

おめでとう。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2722-008f5c00
    この記事へのトラックバック


    最新記事