いつの日にか、再び・・

2016年04月21日 18:00

2011年3月11日に起きた東日本大震災

震災以上に津波や原発事故の影響もあって、
日本中が重い空気に包まれ、自粛ムードが拡がっていました。

テレビ番組のCMも公共広告機構のCMばかりが繰り返し流れ、
報道番組が増え、その出演者たちも地味な服装でした。

それは、当然と云えば当然のことだったと思います。

しかし、過度な自粛ムードが、日本中を同化させてしまい、
穴に落ちた人を援けなくてはならないのに、共に穴に落ちるようなもので、
その重苦しさが、被災した方たちにとっても更なる負担になったのでした。

そんな中、ネット上で話題になったCMがありました。
「祝!九州 九州新幹線全線開CM」です。

実は、2011年3月12日、まさに東日本大震災の翌日、
九州新幹線鹿児島ルートが全線開通したのでした。

しかし、東日本大震災の影響でCMのテレビ放送は中止されたのですが、
ネット上で繰り返し再生され、きょう現在5,754,857回を超えています。

“ 祝 ” で始まるCMが、なぜ人々に繰り返し観られたのか・・、
それは、ご覧になっていただければ、解ります。

CMは、人々を元気づけ、励ましたのです。
多くの人々に共通していたのは、いつの日にか、再び・・・の想いです。

いまはまだ、被災地の人たちにそんなCMを観る余裕はないかもしれません。
不謹慎だと思われる方も、少なからずいらっしゃることでしょう。

でも、いつの日にか、再び・・・。



「25分バージョン特別編」は、ここをクリック!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2717-0e2535c9
    この記事へのトラックバック


    最新記事