4度目の大腸内視鏡検査

2016年03月09日 20:58

腸内洗浄

あえて言うならば、
大腸内視鏡検査で最も憂鬱なのは内視鏡検査自体よりも、
前日の食事制限と、当日の朝に2リットルの腸管洗浄液を飲むことです。


今朝は、6時過ぎに起きました。

経口腸管洗浄剤に2リットルの水を足して、洗浄液を作りました。
6時30分になって、それをコップに注いで飲み始めました。
最初の1杯目で、下剤を3錠飲みました。
約1時間30分かけて、2リットルを飲み切りました。

その間、慌ただしくトイレに往き来することになります。
でも、午前9時頃になったら、腹も落ち着きました。
シャワーを浴びて、9時30分、家を出ました。

10時15分、病院に着くと、早速更衣室に案内されました。

検査着だけを身に着けて待っていると、
問診票に応えて、同意書2通に目を通して署名してくれとのこと。

次に、血圧を測り、肩に腸の動きを止める注射をされました。

さて、いよいよ大腸内視鏡検査開始。

左側を下にして、膝を抱えるような姿勢を指示されました。

麻酔薬を塗って、検査が始まりました。
しばらくして、仰向けで右足を左足の上に組むよう指示され、
更に検査はつづきます。

内視鏡が、大腸の一番奥まで到達し、そこから丁寧に観察しながら、
上向結腸、横向結腸、下向結腸、S状結腸、直腸へと戻ってきました。

その検査の結果は、今回は「異常が認められない」というものでした。

去年も、3年前も、検査の結果ポリープが発見されて切除手術をし、
その後10日間、野菜・海藻類・キノコ類・果実類・刺激物・アルコール禁止、
運動や旅行禁止、そしてストレスを避けて暮らしなさいと指示されました。

それが、今回は拍子抜けするほど、なんの制限もありません。
楽しみにしていた10日間の休肝日も、いただけませんでした。 



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2672-80ff5dcf
    この記事へのトラックバック


    最新記事