本所深川界隈

2016年02月09日 19:37

本所界隈嘉永5年

16年前に亡くなったわたしの母の実家が清水に在ります。
その家業を継いだ従兄は保険の代理店を経営しています。

保険の代理店は、わたしの祖父が始めた稼業ですが、
祖父は、元々小学校の教師で校長も務めた人でした。

伯父も、中学校の校長を定年退職後、保険を始めました。
従兄で三代目、その長男が継いだので四代目になります。

わたしも、火災保険、地震保険などを頼んでいますが、
その従兄から電話がありました。

「H寺の和尚が、あんたのブログを読んだらしいんだわ」

H寺というのは、我々の遠戚にあたるお寺なのですが、
母の実家の近くに在ります。

祖母や祖父が亡くなったときには、そのお寺で葬儀を行いました。

祖父の葬儀のとき、
境内に、大勢のご老人たちが集まっていることに気づきましたが、
訊けば皆、祖父が小学校で教えていたときの教え子の方たちでした。

さて、
従兄の電話の用件ですが、そのH寺のご住職がわたしのブログを読んで、
自分も高田家(わたしの母の実家)の歴史や家系図を調べているので、
一度電話で話したいと云っているから、携帯の番号を教えてもよいか?
といった内容でした。

それは興味深いことですから、わたしも是非にと返答しました。
すると、早速H寺のご住職であるMさんからお電話をいただきました。
Mさんは、わたしの祖父の弟の孫にあたります。

わたしのブログを読んだが、
Mさんが持っている資料を、わたしに贈りたいというお話でした。

わたしが書いたブログというのは、
2012年4月4日4月5日4月6日4月7日のブログのことです。

母や伯父たちから聴いた話や、
祖父が晩年に書き遺した、冊子になった文書を基に書いたものです。

Mさんの話では、
錦糸町の郵便局の前に、祖父の母が生まれた家が在ったとのことでした。

上に載せたのは、
嘉永5年と云いますから、
黒船が浦賀に来航した前の年に作られた本所界隈の古地図です。

そこには、
祖父の母方の祖父にあたる青木弥五右エ門(彌五右衛門)の名が載っていました。

下に載せたのは、上の地図の下につながる深川界隈の地図です。

深川界隈嘉永5年

興味深いことに、遠山金四郎という氏名が書かれていたりします。

Mさんの言が確かなら、
わたしのご先祖さまと遠山の金さんは、ご近所同士だったのかもしれませんね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2642-709785cb
    この記事へのトラックバック


    最新記事