武士の情け

2016年01月28日 18:28

辞任

わたしは、早晩辞任されると思っていました。

会見直前に、
総理にも辞任の意志を伝えたそうですが、慰留されたのだそうです。

しかし、
ご自身の美学、生き様に反するということで翻意されなかったようです。

武士の情けとは、温情から慰留することではありません。
切り捨てることも、情けであります。


それにしても、
この辞任劇、人情の視点から観てはならないものだと思います。

そして、
まだ、第二幕・三幕があるハズであります。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2631-8560818c
    この記事へのトラックバック


    最新記事