挨拶状

2016年01月02日 23:59

挨拶状

元旦は、初詣をすませましてから、お屠蘇をいただき、
かみさんが丹精を籠めましたおせち料理をつまみながら、
酒で身体を清めておりますと、早々に年賀状が届きました。


さて、震災以来、
“おめでとうございます”と記した“年賀状”を書く気になりません。

そこで、
私共の勝手で、“挨拶状”というものを送らせていただくことにしました。
しかし、今回はそれも書いて送らせていただく気がしなくなっておりました。

ところが、
届きました年賀状を拝読するうちに思いが高まりまして、筆をとりました。

お天気に恵まれた正月の午後、
御一人おひとりのことを思いながらしたためる“挨拶状”。
これは、なかなかよい時間の過ごし方であります。

字が少し酔っておりますが、ご寛容にお願いします。

皆さまと、お知り合いになれて、
皆さまと、おつきあいさせていただける幸せを感じながらしたためました。

そういうワケで、
私共の“挨拶状”がお手元に届きますまで、いま暫くお待ちください。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2604-2e323a87
    この記事へのトラックバック


    最新記事