自転車

2015年11月22日 23:59

自走

わたしが、自転車に乗れるようになったのはいくつのときだったでしょう?

こども用の自転車を買ってもらったのは、確か小学生のころだったと思うのですが、
何年生のときだったか定かではありません。

こども用の自転車を買ってくれた父が乗り方を教えてくれましたが、
スパルタ式で教えてくれるものですから、なかなか上達しませんでした。

それより、大人の自転車の三角乗りは、
自分で勝手に覚えたものですから、その方が乗りやすかった記憶があります。


さて、
自転車屋さんで、まご娘の自転車の補助輪をはずしてもらいました。

まご娘が、幼稚園でペダルのついた自転車に乗っているらしく、
自宅の自転車も補助輪をはずしてほしいと頼まれたからでした。

補助輪をはずすだけでしたら、わたしにも出来ますが、
替わりにスタンドを取り付けてもらわなくてはなりませんでした。

ペダルなし自転車

補助輪付きの自転車を買ったのは、ことしの春でしたが、
それ以前から、ペダル無しの自転車に乗っていました。
3年まえの2歳の誕生日に、プレゼントした自転車でした。

ところで、
自転車に乗れるようになるために、一番厄介なのはペダルです。

ペダルを踏むことを優先して、バランスをとることがおろそかになります。
しかし、ペダルが無ければバランスをとって走ることを先に覚えます。

そのことが功を奏したのか、
補助輪をはずしてもらった帰り道、自走しているではありませんか!

息子もわたしも、
まご娘が自転車に乗れるようになるための練習相手をするつもりだったのですが、
もう既に乗れちゃってます。

幼稚園で、ペダルの付いた自転車で遊んでいるうちに覚えたようです。

凄いなぁまご娘、やるなぁ幼稚園。

自転車自走



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2560-05172cc6
    この記事へのトラックバック


    最新記事