下浚い

2015年11月19日 23:59

豊島公会堂

豊島区在住の日本舞踊家が、
日本舞踊の各流派を超えた古典舞踊を基とし、
日本舞踊の振興や発展を担うことを目的として
1992年に「としま区日本舞踊家集団」を創りました。

この集団の活動は、
伝統文化の継承を担う次世代の人材の育成や
地域への貢献を活動の中心に据えたものです。

2010年からは、
子ども達のためのワークショップも開催しています。

その「としま区日本舞踊家集団」主催の公演が
今月11月28日(土)に豊島公会堂で催されます。

着付け

その豊島公会堂は、
1950年に完成して以来、65年経った劇場です。

老朽化に加え、豊島区本庁舎が移転したこともあって、
旧・豊島区本庁舎跡地と合せて再開発され、
豊島区公会堂(みらい座いけぶくろ)は、
その新しい建物のなかにオープンする予定です。

かつら

そこで、
これまで使われてきた豊島公会堂の閉館記念イベントの一つとして、
今回としま区日本舞踊家集団主催公演「華麗なる彩り」が催されます。

場当たり

さて、
この公演の舞台が、まご娘の初舞台です。
<11月28日(土)11時30分開場、12時開演>

きょうは、その下浚いが行われました。

化粧する以外は、すべて本番と同じように行われる舞台稽古です。
劇場は閉館しますが、まご娘は、初めての舞台に臨みます。

下浚い



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2557-a03ebd2a
    この記事へのトラックバック


    最新記事