観るお稽古

2015年11月10日 23:59

おけいこ

日本舞踊に限りませんが、
お稽古事の基本は、ご挨拶と人のお稽古を観ることでしょう。

またまた、
フェイスブックがご親切に3年前の写真をシェアしませんかと言ってきました。

3年前の2012年の11月10日ですから、
まだ2歳だったまご娘の初めてのお稽古日の写真だと思います。

本格的に毎週お稽古し始めたのは、年明けからでしたが、
お稽古の初日はこの日だったと思います。

さて、
お稽古を観るといえば、
日本舞踊のお稽古でもフラダンスの練習でも、
わたしがやっているヨーガの修行でも、
まご娘は、なんでもよく観ています。

1時間でも1時間半でも、飽きずに後ろのほうで観ています。
飽きたら2階に上がればよいのですから、飽きないのだと思います。
なにが興味を引くのでしょうか?

お稽古(練習)をしている人たちが驚くほどです。

こうして培った観る経験や、集中力こそ、
将来、花を咲かせるための栄養になるのだろうと思います。

たとえ、
それが日本舞踊やフラダンスでなくても、
勉強でも、スポーツでも、趣味でも、
同じように役立つことがあると、わたしは思います。

観ることを学んでいるまご娘は、
観られることも同時に学びます。

ちゃんと観ていないと叱られます。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2548-a9becd25
    この記事へのトラックバック


    最新記事