ガスコンロ

2015年11月04日 23:59

約11年と3ヶ月、寿命と云えるかもしれません・・。

ダレ?

ダレじゃありません。
ガスコンロの話であります。


我が家が建って、住み始めたのが2004年の8月でした。

そのときから使っていたビルトイン式のガスコンロですが、
酸化して、バーナーは煤で詰まり、五徳は焼け、焼き網は朽ちています。

点火しても着火せず、柄の長いライターを使って何度も試して
やっと火が付くといった始末。

ビフォー

そこで、
思い切って、きょう新しいものに取り換えました。

聞けば、
この数年でガスコンロは画期的な進化を遂げたのだそうです。

揚げ物や煮物を作るときの温度調節機能。
調理時間をセットできる調理タイマー。
沸騰すると自動消火する機能。 
米を炊く自動炊飯機能は、
始めチョロチョロ中パッパの火加減の調節から消火まで全て自動。
様々なオートグリル機能。
そして、掃除がしやすくい素材でできている天板やグリル。
などなど等・・・。

巧く使いこなせるかどうかは、別ですが・・。

アフター

さて、
ガスコンロの耐用年数は十数年だそうですから、
我が家のガスコンロの取り換え時期は妥当だったでしょう。

ガス湯沸かし器にしても、屋上の防水にしても、
10年経ったら、点検した方がよいようですし、
場合によっては交換する必要があります。

ガスコンロなら、壊れたら取り換えればよいのですが、
世の中には、取り換えが利かないことも、ありますケドね・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2542-bf06e850
    この記事へのトラックバック


    最新記事