人生の損失

2015年10月21日 22:43

読売巨人軍の現役選手3人が、
野球協約第180条に違反する野球賭博に関与していたとして、
日本野球機構の調査委員会が緊急会見を行い、発表されました。

調査委員会によると、
選手等は、プロ野球の試合の勝敗に金銭をかけて賭博を行ったり、
金品を授受したり、賭け麻雀や賭けゴルフも行っていたのだそうです。

賭博行為は、
野球選手でなくても、野球協約に抵触しなくても、犯罪です。

若い選手が、腕一本で稼ぎ出すお金に群がって、
投資話や、節税話を持参して近寄ってくる輩がいるのでしょう。

親しくなれば、
飲食の接待を受けたり、旅行に同行したり、
次第に避けられない関係となった頃あいで、
賭け事に誘われる・・・。

最初は、麻雀や賭けゴルフなどから始まり、
次第に本性を見抜かれて、泥沼という流れでしょう。

野球協約180条というのは、
賭博だけでなく、反社会勢力との接触も禁じています。

現在起こっている事件に、
反社会勢力の関与があるのかどうかは、まだ判りませんが、
賭博行為自体が、反社会的行為です。

さて、
このようにつけ込まれる対象は、野球選手に限りません。
他のスポーツでも、大相撲でも、芸能界でも起こる可能性があります。

もっと云えば、
収入が増したり、社会的地位を確保したと思っている、
自惚れた人間にアリがちな墓穴掘りでしょう。

わたしは、
自惚れるほど何かを達成したことがありませんから、
“残念ながら”墓穴を掘ったことがありません。

しかし、
何らかのヤバい事が、いつバレるかいつバレるかと、
心配しながら過ごしている人が、世の中にはいるものです。

その時点で、
人生を大きく損失しているということが、判らないのでしょうかね?

そこのビクビクしている貴方、・・今度は貴方の番ですよ。

バレたら、少しは楽になれるでしょうケドね。
制裁を受けて償わなくてはなりません。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2527-768147cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事