確かなこと

2015年10月17日 23:59

10月17日昼の部開場前

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」
初日から10日目、昼公演の開場前の様子です。

雨模様のなか、
大勢のお客様が早々に開場をお待ちです。


桟敷席17,500円、1等席16,500円、
一番お安いけれど数が少ない3階B席でも3,000円、
決してお安くないチケットをご購入いただいて、
雨が降っても風が吹いても来てくださるわけです。

なかには、
遠方から観に来てくださる方々もいらっしゃいます。

わたしたちのお客様のなかにも、
九州や大阪から観に来てくださる方々も、
遠くアメリカからのお客様もいらっしゃいます。

近い方がどうでもいいわけではありませんが、
遠方から来てくださると、本当に恐縮してしまいます。


それに応えるのは、わたしではありません。

舞台を勤めている俳優たちでありますが、
4時間30分の公演を一日二回計9時間、
舞台を駆け回り楽屋を走りながら、
化粧を変え、衣裳を次々に替えて、
食事する間もそこそこに勤めております。

新しい歌舞伎を模索しながらも、
お客様のご期待に応えようと、
お客様に楽しんでいただこうと、
なにがあっても精一杯、相勤めております。

それだけは、確かなことです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2523-1f3ff241
    この記事へのトラックバック


    最新記事