長い闘いを応援します。

2015年09月24日 23:59

闘い

わたしは、
なぜ空手チョップを最初から使わなかったのか
というような、野暮を云うつもりはありません。

勝負というものは、勝ち負けが最も大事ですが、
それだけではなく、試合運びや勝ち方が大事だと思うのです。

観せる(魅せる)格闘技であるプロレスが、
古今東西で人気があるのは、そんなセオリーを踏まえているからでしょう。


さて、
そんな女子プロレス界から芸能界に場を移して活躍している
北斗晶さんが、きのう自身のブログに乳がんであることを明かした上で、
きょう右乳房の全摘出手術を受けることを記したことが話題です。

毎年秋には、マンモグラフィーやエコー検査を受けていたという北斗さんですが、
乳がんが判明した時点では、既に約直径2cm大になっていたのだそうです。

リンパへの転移や抗がん剤の副作用など、心配は尽きないでしょうが、
ご主人や息子さんたちの応援も力強いことでしょうし、日本中の人たち、
とりわけ、がん患者の方たちやそのご家族が応援していることでしょう。

その使命感を感じていらっしゃる北斗さんだからこそ、
自身の状況をカミングアウトされたのだろうと思います。


プロレスは、独りだけで闘っているのではありません。
それを観ている観客と共に、その人たちの夢といっしょに闘うのです。

わたしの周りにも、乳がんに罹った人は大勢います。
しかし、幸いにして、一人も乳がんに負けた人はいません。

北斗晶さんにとって、多分これまでで最も困難な闘いのゴングが鳴りました。
今後つづくであろう北斗さんの長い闘いを、わたしも応援しながら見守ります。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2500-8802e15d
    この記事へのトラックバック


    最新記事