朝の珈琲

2015年09月11日 23:59

9月11日

朝、まご娘の朝食の用意をしながら、たまった洗濯物を片付け、
金魚にエサをやり、仏壇に手を合わせます。

まご娘が朝食を摂る横で、珈琲を飲みながらニュースを見ます。

そんな、当たり前の日常が、いつにも増して有り難く感じる朝でした。


台風17号・18号と秋雨前線と、
複数の積乱雲の塊が帯状に連なる線状降水帯の影響は、
各地に大きな爪痕と大量の雨水を残しました。

特に、
大雨特別警報が発表された栃木県・茨城県・宮城県の被害は甚大です。

ヘリコプターで取り残された人々が救出される様子を見ていると、
4年半前の記憶が蘇ってきます。

電線や送電線を回避しながら行う低空での救出活動は、
訓練を積んだ自衛隊・海上保安庁・警察・消防の隊員にとっても、
大きなリスクを伴う至難の救助活動でしょう。

国民の命を守る使命を果たしてくださる彼らの存在は貴重ですし、
自衛隊も、そんな任務における彼らの活躍は認めざるを得ません。

しかし、
その任務の延長線上に海外での戦闘の可能性があるとすれば、
やはり、その任務を認めるわけにはいきません。
人命を救助しようと頑張る彼らの崇高な命を、“守らなければ”。


折しもきょうは9.11、9月11日。

災害や病気や事故や事件や戦争に遭うことがなければ、
わたしたちは、命の危険を感じることなく暮らせます。

災害や病気や事故は、
或る程度防ぎようもありましょうが、不可抗力でもあります。

しかし、事件や紛争・戦争は、人間が起こすのです。
防ぎようが、あるはずではありませんか?

家族・親族のこと、友人のこと、仕事のこと、健康のことなど、
心配の種は尽きません。

しかし、きょうの日に不謹慎なようですが、
朝の珈琲を味わえる有り難さを感じた朝でした。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2487-2389f399
    この記事へのトラックバック


    最新記事