田舎の朝は早い

2015年09月06日 23:59

にゃんち

朝6時まえに目覚めたまご娘と、実家の周りを散歩しに出ました。

歩くのもおぼつかない老犬は、
一昨年訪問したときのまご娘の匂いを憶えているのか、
恐るおそる差し出したまご娘の手をなめてくれました。

しかし、
歩くのもやっとのようで、散歩についてはきません。

なわとび

散歩の途中で、
耕作放棄したのかと思えるようなみかん園が在りました。

多分、根が傷んでいるのでしょう。
枝の先から枯れています。

草や蔦で覆われたみかんの樹。
原生林化が始まっているかのようです。

この地域が、開拓された当時が偲ばれます。

耕作放棄?

しかし、
実家のみかん園にも、草が生い茂っていました。

グラス

除草剤は使っていないのかと思って弟に訊いてみると、
わざと草の種を蒔いて、草を育てているのだそうです。

雑草を草で抑えているのです。

雑草に見えたのは、ミントやグラスの一種でした。

ミントは、虫に対する忌避効果もあるのだとか。

ミント

みかん園の除草をするのは、草がみかんの実に当たると傷になるからです。

土壌の栄養分に関しては諸説あるようですが、左程影響はないのだそうです。

経済性も大切だけれども、
除草剤を使わないでみかんを作る技術を開発したいと弟は云っていました。

除草剤を使って、子どもがみかん園に入れないようでは困ると弟は云います。

弟も、やがて近い将来、ジィジになることでしょう。

雑草
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2482-eca9e6ad
    この記事へのトラックバック


    最新記事