青天の霹靂

2015年09月04日 23:59

ハナレイ

本日、
豊島区に気象警報が発表されました。

気象庁発表

9月4日13時49分発表
◆大雨・洪水警報
◆雷注意報

一天俄に掻き曇り、
先ほどまで、青空が見えていたのに、
青天の霹靂が轟きました。

たぶん・・・、大丈夫だろうと、
きょうに限って油断したために、
洗濯物を外に干しっぱなしで外出してしまいました。

後から、
14時14分に気象庁が、
竜巻注意情報を東京地方に発表していたと知りましたが、
竜巻に遭わなくてよかったです。窓も開けていましたから。


さて、
4年前のことです。

昨日も記したように、友人のTクンが急逝しました。
その年の6月17日に、突然判明した余命宣告のような診断結果。

その夜、Tクンは泣きながら電話をかけてきました。
その日から2ヶ月半ほどの闘病を経て、Tクンは旅立ちました。

その余りにも短い時間は、
闘病期間というよりは、受容期間だったのだと思います。

わたしの目には、受容していたように見えました。

多くの心配や気がかりを残しながらも、
受け容れる準備をしていたように見えました。

これまでも、
何人かの人たちの最期を、共に過ごしましたが、
いずれも、落ち着いて受容しているように見受けられました。

しかし、
その立場になってみなければ、本当のことは解りません。

ましてや、
宣告から2ヶ月半で亡くなったTクンの気持ちは解りません。

でも、
青天の霹靂が突然として鳴り響くことがあります。
人生には、突如として、何が起こるか判りません。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2480-58d29429
    この記事へのトラックバック


    最新記事