夏の不思議な事件

2015年08月17日 23:59

わたしが毎年思うことなのですが、8月のお盆を過ぎたころになると、
痛ましいニュースが目立つように、多く報道されるような気がします。

水の事故や交通事故などは、夏休みの影響で多いのは分かります。
桜島の噴火の兆候は別としても、季節的に云っても豪雨や雷雨など、
自然災害のニュースが多いのも理解できます。

しかし、
鉄道の人身事故のニュース。
残忍な殺人事件のニュース。

犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛むとニュースになるが如く、
県外郭団体職員、警察官、機動隊員、自治体職員、教師などによる、
性犯罪のニュースは目立ちます。

これらの事件が起こるのも、暑さや夏休みの所為なのか、
夏の不思議な事件というものでしょうか?


さて、
わたしたちが住む地元である池袋で、昨夜痛ましい事故が起こりました。
いや、これは事件かもしれませんが、起こった理由や原因が判りません。

池袋駅東口の明治通り沿いの、西武デパートが途切れた辺り、
ビックカメラ本店の向かい側の歩道に、時速60~80キロの車が乗り上げて、
人々を次々に撥ねて衣料品店に突っ込んだという事件です。

なんでも、
地下駐車場の出口を出たところで右折かUターンすべきところ、
出口から真っ直ぐに歩道に乗り上げたのだそうです。

わたしもよく知っている場所ですから、
地下駐車場の出口を出て60~80キロのスピードを出していたことも、
真っ直ぐに歩道に向かったことも、運転手本人が居眠りしていたと云ったことも、
どれも不自然なことだらけです。

運転手の職業は医師だそうですが、
亡くなられた女性は薬剤師だったそうです。
どちらも、人の病を治し命を守るのが仕事。

医師は、
父親の墓参りに行った帰りに池袋でラーメンを食べ運転したようですが、
いまのところ薬物やアルコールは検出されていないと謂います。

医師は父の墓前でなにを祈ったのでしょうか?

これも、夏の不思議の所為でしょうか?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2461-c43f1121
    この記事へのトラックバック


    最新記事