人混み

2015年08月05日 23:59

混雑

昨夜の夜7時すぎに横浜で起きたJR京浜東北根岸線の架線切れトラブルは、
車内の電源が落ちて冷房も止まった暗い蒸し風呂状態のなか、
約90分もの間、乗客は電車に閉じ込められたのだといいます。

折しも、
帰宅時間と花火大会が重なったタイミングで起きた不運な事故でした。

その後も約6時間、
京浜東北根岸線をはじめ、横浜線、東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインで、
計150本が運休や区間運休し、約35万人に影響を及ぼしたのだそうです。

当該電車に乗っていた乗客の皆さんが、一番ご苦労をされたでしょうが、
多くの人たちが予定の変更を余儀なくされただけでなく、帰宅難民と化し、
熱帯夜のなか、途方に暮れたことでしょう。

もし、わたしがまご娘を連れて乗っていたらと考えると他人事ではありません。
こうなると、もはやサバイバルであります。


さて、昨日も書きましたが、
昨日は、わたしたちも炎天下のなかプールに行きましたが、
平日なのに、夏休みとあって子供たちや学生たちで賑わっておりました。

そして、プールもプールサイドも大変混雑していました。

わたしは、
プールサイドで干物になってプールに入っている人たちを眺めながら、
いまここに青天の霹靂の如くカミナリが落ちたらどうなるだろうか?とか、
万が一、プールの下の地面に穴が開いて、底が抜けてしまったら・・とか、
縁起のワルイことを考えておりました。

どうも、
人間がウジャウジャいるのを見ると、
危険を知らせてくれる本能的なシグナルを感知するようです。

若いときでしたら、
こどもを抱えながら逃げ延びることもできるという自信もありましたが、
いまや、すっかり自信が無くなってしまっています。

ですから、
心構えは、「君子危うきに近寄らず」と、「備えよ常に」なんでありますが・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2449-8a5f413c
    この記事へのトラックバック


    最新記事