浴衣浚い2015

2015年07月12日 23:59

浴衣浚い2015

本日は、毎年恒例、
日本舞踊林流千永派の浴衣浚い(ゆかたざらい)が行われました。

お弟子さんたちが、
日頃のお稽古の成果を御復習いする発表会を“浴衣浚い”と云います。

家元をはじめ同門の弟子たちが一同に会し、
衣裳や着物ではなく、皆お揃いの生地で作った浴衣を着て、
成果を披露し合う温習会です。

浴衣浚い②

 傘さして 混柄傘さして 吾子はどこへゆく

浴衣浚い⑥

赤いお宮の 赤い鳥居くぐって

浴衣浚い③

紫や白や斑の 鳩のいる庭

浴衣浚い④

たもとに入れた豆を はらりほろりと撒けば

浴衣浚い⑦

ほーほーほーときて 肩やひざに乗る可愛い鳩に 

浴衣浚い⑧

ことし5歳になったまご娘にとって、
浴衣浚いで踊るのは3年目です。

一昨年は家元と踊り、去年は息子と踊りましたが、
今年は、人前で初めて独りで踊りました。

今回は、「はと」を踊りました。

家元から、
「お稽古のときより、今迄で一番よかったよ」
と云われました。

浴衣浚いで、お稽古より上手く踊れる人は多くはありません。
本番に強いタイプかもしれません。

浴衣浚い①


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2423-18a680c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事