お施餓鬼

2015年07月01日 23:59

お施餓鬼

毎年7月1日の、
お施餓鬼(おせがき)供養の案内が、お寺から届きます。

ことしは、まご娘と二人でお墓参りに行ってきました。

生憎の雨空でしたが、お寺に着いたら降り止みまして、
花を供えて、線香を焚いて、供養をいたしました。

まご娘に、
お墓に入っているご先祖さまたちのことを説明しました。

お墓には、
まご娘の「ひいおばあさん」と、ひいおばあさんの両親が眠っています。

帰りにお布施をお寺に渡しますと、
対応してくれた若住職が申されますには、
「きのう、三角寛さんのお墓を訪ねてきた方がありましたよ」
とのことでした。

三角寛は、まご娘からみて「ひいおばあさんのおとうさん」です。

お寺から、お弁当とお饅頭とロウソクと団扇をいただきました。
特別に、まご娘にはお菓子をいただきました。

帰りの車のなかで、まご娘から三角寛のことを訊ねられました。

こうして、まご娘に伝えることが増えてゆきます。

お墓参り
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2412-3d2b85a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事