FC2ブログ

議論はしません。

2015年05月31日 23:59

このブログには、
コメントを頂戴する機能がありますので、たまにコメントをいただきます。

それも、
ほとんどが、知人・友人からのものですが、
存じ上げない方や、心当たりのない方からもいただくことがあります。

なかには、
ご意見を頂戴することもありまして、
基本的には、そんなご意見も掲載させていただくことにしております。


さて、
以前、2009年7月9日に記したブログに関して、昨夜、コメントをいただきました。

所謂、「正鵠を得る」が正しいか、「正鵠を射る」が正しいか、
といった議論があることを記したブログの内容でありましたが、
それに関しては、以前にもご意見をいただいたことがありました。

「正鵠を得る」という表現は、正鵠を射ていないというご意見であります。

世の中には、「正鵠を得る」という表現を駆逐すべく、
拘っていらっしゃる方がいるものだなぁと思いました。

わたしも例えば、
「一生懸命」という表現を見たら、「一所懸命」なのだと指摘したくなります。

しかし、
言葉は、古今東西で変化していますからね。

但し、
これが試験問題だったら、「正鵠を得る」は×かもしれません。

しかし、
表現として言葉を使う場合は、
数学と違って、絶対の法則はないのだろうと思っております。

特に、
「正鵠を射る」を基にはしていながら、新たに応用したであろうものとして、
「的を射る」や「的を得る」という表現もあろうかと思います。

ですから、
大概のことは、大目に見ることにしております。

そして、
このブログ上で議論をすることはしません。
悪しからず。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2382-1340b542
    この記事へのトラックバック


    最新記事