妥協できます。

2015年05月16日 20:43

政治は、政権闘争なのでありましょう。

昨日の敵は、きょうの友。
きょうの友も、明日は敵。
昨日の敵は、きょうも敵・・。

いろいろあるんでしょう。

そういった意味で言わせていただけるなら、
大阪都構想」をめぐる各政党の動きは、よく解りません。

「なにがなんでも反対する」と演説した方もいましたが、
そもそも、二重行政をはじめとした府市間の問題に関して、
ここまでの表現をして争うことなのでしょうか?

YesかNoかを問うやり方も極端なのかもしれませんが、
大阪市の問題は、冷静にして、もっと地道に議論を積み重ねるべき、
事柄ではないかと思います。

それにしても、
自民公明民主共産が合同で並んで反対する図には、驚きました。

民主党共産党が、
安倍政権橋下さん憲法改正の動きを睨み、
大阪都構想反対」の住民投票を目指すことで、
憲法改正」の動きを止めようという戦略だとしたら、
主旨が違うとは思いますが、大阪がどうなろうと、
憲法九条改正阻止のためには、妥協できます。

わたし、大阪市民じゃありませんケドね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2365-256d7e98
    この記事へのトラックバック


    最新記事