五月病

2015年05月08日 23:59

羽衣ジャスミンの香り

羽衣ジャスミンが満開の季節、
我が家の部屋の中まで、その芳香が漂っています。

鬼子母神の杜の木々も新緑を蓄え、新芽の香りがしています。


さて、
ゴールデンウイークも終わりました。

4月29日の昭和の日から、5月6日の振替休日まで休んで8日間。
5月10日の日曜日まで休めば、最長で12日間のお休みですが、
最低20日間の有給休暇を保障している欧州連合加盟28か国の
バカンスの長さと比べれば、まだまだといった感じがします。

ところで、
この時期に話題になるのが、「五月病」という症状です。

五月病」は、正式な病名ではありませんが、
入学後の学生が、連休あとから憂鬱な気分に見舞われて、
抑うつ気分、不安感、焦燥感、不眠、疲労感、無気力など、
病気のような状態だからとついた俗にいう病名です。

いまでは、学生に限らず、
新社会人や人事異動した社会人などにも当てはまるようです。

五月病」の原因は、
年度替わりに伴って、4月から始まった新しい環境下での緊張が、
連休によって途切れることから起きると謂われております。

年度替わりに伴う肉体疲労や、
気温の不安定な変化などによる体調不良も一因かもしれません。

しかし、この季節の気持ちよさを感じてしまったら、
なぜ勉強したり仕事したりするのかを考えてしまって、
日常生活に戻ることがむずかしくなってしまうのかもしれません・・。

木々

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2356-bfda47c6
    この記事へのトラックバック


    最新記事